ブログ

第18回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会 ~栃木県女子 初優勝!~

 平成29年11月11日(土)~12日(日)福井県立ホッケー場及び越前町営朝日総合運動場にて『第18回全日本中学生当道府県対抗11人制ホッケー選手権大会』が行われましたので、結果をお知らせいたします。

【女子の部】
優 勝 栃木県 *初優勝
準優勝 岩手県
第3位 岐阜県
第3位 兵庫県

 栃木県女子は、順当に勝ち進み決勝戦では、岩手県との対戦となりました。1日に3試合というハードな大会スケジュールの中、苦しい状況でもチーム副主将 菊地選手がPCで先取点を奪うと選手全員で失点を防ぎ1-0のまま試合終了。スタッフ、選手が1つになり持ち味の全員攻撃全員守備で、悲願の初優勝を勝ち取りました。試合終了後、選手から最高の笑顔があふれ出ました。

 連覇を狙う栃木県男子は岩手県との対戦、初戦ということもあり固さのみられる試合となりましたが、栃木の精度の高いパス回しからチャンスをつかみ、先取点を奪うなどの主導権を握る試合展開でした。しかし、粘り強い岩手も最後まで攻撃が続き2-2の同点で試合が終了しました。SO戦の結果、惜しくも3-4で敗れました。

大会の詳しい結果についてはこちら↓
第18回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会結果(男子)
第18回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会結果(女子)

 

関連記事

ページ上部へ戻る