東京五輪・栃木国体

  1. 下野新聞「青色人工芝お披露目」より

    令和2年4月6日(月)下野新聞「青色人工芝お披露目」にて、2022年の「いちご一会とちぎ国体」でホッケーの会場となる今市青少年スポーツセンターで、5日に人工芝張り替え工事が完了したことを記念にリーベ栃木とグラクソ・スミスラインの選手たちが、初練習を行ったことが記事として掲載されました。

    続きを読む
  2. 下野新聞「雷鳴抄」より

    令和2年4月1日(水)下野新聞「雷鳴抄」にて、新型コロナウイルスの影響により、延期された東京五輪のホッケー競技の本県代表候補4人の今後や先日、『第7回下野新聞KIZUNAスポーツ大賞』を受賞された佐竹勝彦副会長の生い立ちや功績などが記事として掲載されました。

    続きを読む
  3. 「東京オリンピック」組み合わせ・競技日程のお知らせ

     2020年7月25日〜8月1日に行われる 男子日本代表「サムライジャパン」・女子日本代表「さくらジャパン」第32回 オリンピック競技大会 (2020/東京) 組み合わせ・競技日程のお知らせします。

    続きを読む
  4. とちぎ国体3年前イベントに出展

      令和元年11月4日(月)栃木県主催の「いちご一会とちぎ国体3年前イベント」が、宇都宮市オリオン通りで開催されました。栃木県ホッケー協会のブースでは、グラクソスミスクラインOrange United とLIEBE栃木の選手に協力を頂きました。

    続きを読む
  5. 第74回国民体育大会 関東ブロック大会(成年)結果

    令和元年8月24日(土)~26日(月)、千葉県で開催されました標記大会で、男女ともに優勝し、本大会への出場が決定しました。4種別揃っては、1980年(昭和55年)栃の葉国体・1984年(昭和59年)奈良国体・1991年(平成3年)石川国体で、実に28年ぶり4回目です。

    続きを読む
  6. 女子日本代表「さくらジャパン」「さくらジャパンB」候補選手

    東京2020オリンピックの女子日本代表 さくらジャパン候補選手の2つのカテゴリーが発表されました。

    続きを読む
  7. 「2018福井しあわせ元気国体」結果・成績

     平成30年10月4日(木)~8日(月)福井県越前町にて、第73回国民体育大会ホッケー競技が開催されました。本県から少年男女、成年女子の3種別が出場しました。結果・成績は下記のとおりです。

    続きを読む
  8. 第73回国民体育大会の日程表・組合せのお知らせ

     本日より8日(月)まで、福井県越前市にて第73回「福井しあわせ元気」国体が開催されました。本県から、少年男子・少年女子・成年女子の3種別が出場してます。 4日(木)12時25分より少年男子の一回戦が行われます。相手はインターハイ一回戦で対戦した富山県(石動)です。

    続きを読む
  9. 男子日本代表「サムライジャパン」栃木県から3名選出!

    7月9日より、南アフリカ共和国・ヨハネスブルグにて、第3回ワールドセミファイナルに挑む男子日本代表「サムライジャパン」18名が発表され、栃木県からは、以下の3名が選ばれました。

    続きを読む
  10. 男子日本代表「サムライジャパン」 第3回 ワールドリーグ Round2 決勝戦結果

     男子日本代表「サムライジャパン」は、トリニダード・トバゴにて行われた「 第3回 ワールドリーグ Round2」で全勝優勝を果たし、セミファイナル進出を決めました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る