ブログ

第6回「身体にいいこと教室」を実施しました。

 平成29年2月22日(水)大沢体育館にて6回目の「身体にいいこと教室」を実施しました。

 毎回リーダーが変わるため、内容も変わってきます。今回は、柴田あかね選手、斎藤美咲選手、松瀬有里選手がリーダーとなり、教室を進めてくれました。

 全体でラジオ体操をし、ストレッチ、ゴムとびでウォーミングアップを行なった後、しっぽとりゲームで体育館をたくさん走り回りました。選手からしっぽを奪うという、グラクソ選手VS参加者で行いましたが、参加者は本気で選手を追いかけまわり、選手もくたくたになっていました。

 

 

 

 障害物競争では、ネットくぐりや大玉ころがし、フラフープと新しいものがあり、とても新鮮で参加者も楽しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フラフープくぐりでは、高さの違う3か所を選択して通過するものでしたが、うまくジャンプしながら高いフラフープをくぐる参加者がいて、こどもたちの身体能力の高さに驚きました。

 最後は恒例のドッジボールでたくさん遊びました。

 教室も残り3回です。

 グラクソ選手と一緒に楽しく身体を動かせる機会はなかなかありません。ぜひ、ご参加ください。

「身体にいいこと教室」参加者募集中

関連記事

ページ上部へ戻る