ブログ

第9回「身体にいいこと教室」を実施しました。

 平成29年3月15日(水)9回目の「身体にいいこと教室」を実施しました。

 今回で最後の教室ということもあり、内容もとても充実していて参加者たちは最後まで笑顔いっぱいで身体を動かしていました。

 最終回のリーダーは、近藤里美さん、五島梨奈さん、永野未菜さんでした。

 準備運動が終わると、じゃんけんダッシュ、そして、リーダーの指示通りに動くことをしました。指示の中には、「おさるの顔」であったり、「最高の笑顔」であったりと、体育館内はとても良い雰囲気で、見ている方がとても楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、大きなボールを順番に回し、順番を競ったり、チームでリレーを行ったりしました。リレーでは、ただ走るだけでなく、途中でハイハイをするエリアがあり、とても盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、教室で一番人気のドッジボールでした。

 今回、初めての取り組みとして行ってきた「身体にいいこと教室」ですが、皆勤賞が17名もいるなど、参加者たちからは毎回教室を楽しみにしている様子が覗えました。成長段階のこどもにおいて、大切な身体の動きを、遊びの中から実践できたように思います。

 

 教室に参加してくださいました皆さん、ありがとうございました。

 最後に、全9回にわたり、全面的に協力をいただきましたグラクソ・スミスクラインOrange Unitedの選手の皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 グラクソ・スミスクラインOrange Unitedは、いよいよ4月からシーズンが始まります。選手、チームを皆さんで応援していきましょう。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る